受講料と場所 クラス レッスン風景  受講者の声  通訳・翻訳

       ミリネ(미리내)とは・・・  天の川(은하수)の固有語 

Photo

                                                      한지공예작가 김선이선생님 작품 
                                                        (韓紙工芸作家 金善伊先生の作品)       

牛島へGO!!

ソンセンニム アンニョンハショッチiョヨ?

コンガン ハシジョ?

チェジュオルレ ハルラサンの続き 今度は 牛島旅行です。

牛島(우도/ウド)・・・牛が横たわっている形に似ているため名付けられ、6平方キロの大きさなんですって。ドラマのロケにも多数使われていて 映画「イルマーレ」や「連理の枝」など色々

Cid_90cab2dcfee74e449244701d61c852d

     今回も市外バスターミナルから バスで城山日ノ出峰近くの城山港まで行き そこから ウドへ観光船で渡りました。

Cid_cb0266ac1bbf4682a1845b66b6731de

     乗船券は 2枚(往復・・・片道×2枚)記入して パスポートと一緒に受付カウンターへ 往復1人2000ウォン(格安)

Cid_ecf8efc2334a4a2794ffe5cc1941b86

約20分でウド港へ到着 牛島上陸です。

Cid_2a486c7bc00c4f45a3663cccb8d3b9f

       船内はこんな感いです。

牛島もオルレのコースの1部なんですね 1-1コースです。 牛島を1週回るには 観光バス レンタルサイクル レンタルバイク 徒歩 いろいろ選択ができます。

牛島には、観光 食事その他、もろもろが目的。 レンタルサイクルだと行動範囲が狭いので レンタルバイクを選択しました。 2時間30000ウォンを 値段交渉して4時間55000ウォンで交渉成立!!

Cid_17c7cbaf66a04f3d8d666135e5aecdf

Cid_bbbedbccf9a948558da88c0bb6e7d1c

        1人乗りのバイクは、国際免許不要ですが、2人乗りは、国際免許が必要です。

 免許とパスポートを預けて 島1周の始まりです。 時計回りに回ってくれとのことなので 海を左に回りました。

Cid_854409f9eb88492e8cf8006ee26a19c

Cid_0f4fb66ee3ca48dc8e89db3b461dad0

     お洒落なcafeがいっぱいありますが。。。行きたい店があるんで、ここはパス

Cid_41d558a35f4643d1a236f3e46caf943

Cid_6079f493c6ce498e852b0e6a1803bdc

Cid_8631488cc17643e7aa6342b6b7e16e8

                    ハートの形になった干潟

Cid_43c0e9ce3d4d4ba282bcb5d2da3b4b8

パノラマで撮ってみました

たくさん見所があって なかなか 先に進みません^^;

Cid_d75be32ffafb415b8ac907c5ab0a3dd

Cid_0e5bee0737194eadb099ae58f4fa306

            ハルラボンの銅像も もちろん ありましたよ

Cid_a818df03ef9547c8bc0509611922b34

どんどん バイクを走らせて・・・

Cid_b0cbf36202c74536bd073b31ca7ce06

Cid_98b9832925e44cc8895d5c4c531537f

                    そろそろ お腹もすいたし お昼にしたい 目的のお店は キダリアヂョシです。

Cid_7f56cabd1c334384accf2bdadc1f8cb

ここは メニューが トンカツと白チャンポンの2種類のみ

Cid_5b8c8b65bedd4092b7be5715e8c37db

さすが人気のお店で 30分待ちでした。

Cid_a7922436f3234935b34b19141f1a261

     わらじトンカツのようにおっきいので 2人で1人前を注文しました。

 このトンカツは、真ん中に アワビが入っているんですよ!  (白チャンポンは魚介類がいっぱい入っていました。 私、魚介類苦手なんですぅ)?

 さぁ~~ お腹いっぱいになったし 次はデザートですよね。   レンタル開始で2時間経過 タイムリミットは あと2時間しかありません。(4時間レンタルしといて正解)  牛島峰へ向かいます。      

Cid_3bad20ccccf14af38e16e5c1143bb5d

妻の運転で私は後部座席へ

Cid_28b7fb983544488bb05f2cb7a29d3e6

    古い建物があったので お邪魔してみました。

Cid_c1aa7fd60db24eadb67a236a2b36cf3

観光地になっていて 人は住んでいませんでした。

Cid_2a8f1b6d97df4f45831cf4dd737e2b0

          牛島峰

Cid_e08cec2eeccc46218210231f0a238a1

Cid_6b0fa3fab9814f729f7e0fbf1729ae6

牛島峰の目の前にある cafe デニスカフェへ来ました。      目の前にある建物の2階にあります。  眺めはご覧のように最高ビューです。

Cid_c3d500f24d3d40298953ed1e0461b87

ここの名物は・・・

Cid_0332cdf9c6264569ad8ce3197175907

Cid_94c1d8cd41a24d0e860459b27107afe

ハルラボンソフトパッピンスですが、時期が違っていたので みかんソフトパッピンスを注文しました。       雪のような ふわっふわ食感です

ここで 残り時間を まったり過ごしました。 時にはカフェでまったりするのもマジでありですね。 実は 牛島に来たのも 景色のいいカフェでゆっくり時間を過ごしたいという気持ちがあったんです。

港に帰る時間を残し ギリギリまで残り時間を カフェで過ごしました。

Cid_9a808572ca654cd9bc243d37cc013e6

    港に帰る途中見つけたとこ かざ車がいっぱいでかわいいカフェでした。

  帰りのチケットを見せて 城山港行き船に乗船 行き空いていた船内は人でいっぱいでした。

隙間を見つけて座らせてもらい 無事城山港へ帰ってきて そこから 市外バスで チェジュバスターミナルまで帰ってきました。

この日は 1日 牛島でゆっくりした時間を過ごせました。 オルレ ハルラサン と歩き続けていたのでゆっくり出来た1日でした。

もっと時間が欲しいくらいで 来年は牛島を歩いて1周しようと思います。

今回の6泊7日の済州島旅行のイベントは これで終了です。

/a>

1日目・・・済州島 到着

2日目・・・オルレ 1コース?

3日目・・・オルレ 2コース?

4日目・・・雨のため ゴールデンバス1日周遊券で トッケビ道路 龍頭岩 新チェジュ観光など

5日目・・・ハルラサン登山

6日目・・・牛島 観光

7日目・・・日本 帰国

これでも 全然時間が足りませんでした。

  もっともっと おしゃれなカフェでまったりした時間を過ごせる旅行がした~~いです。

来年は 何泊何日になるのかな????? 会社クビになりそう 思うと恐ろしい^^;

2016年 済州島旅行 おわり

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国最高峰

先日のチェジュオルレに続いて 今回は 『漢拏山』

한라산は、韓国の 済州島にある山。標高1,950mであり、韓国の最高峰の山 今回の旅行は 実はこっちがメインでした。

Cid_55113e0804b54d188e32e8e7f4034df

     コースは 城板岳(ソンパナク、성판악)登山路で山頂へ 距離9.6km、登りコースタイム4時間半です。

帰りは山頂から 観音寺(クァヌムサ、관음사)登山路で、下山 距離8.7km、下りコースタイム4時間。 途中、見通しのきかない尾根をひたすら下るとこもありますが、耽羅渓谷を渡った後はブナ林の中を歩きます。 ってことで 早起きし 市外バスターミナルからバスで登山口のある 성판악までバスで移動 T-moneyで3300ウォン

登山口には、食物はもちろん ストックやヤッケまで売っている売店があります。

Cid_8aac68c6afc84f6b80fc2757caf0f7b

Cid_d1148c0588b745929b3e570301dc2a4

登山届はなく 早速スタート 時間的には7時過ぎです。

山頂の1995mまで 高低差1300m 予定時間は4時間弱を見ています。 漢拏山は、野営禁止!!  って事は日帰りの山 だから タイムリミットが設定されているんです。 山頂を14時には下山開始しないと 怒られちゃいます^^;

Cid_beaf7d2d45cd4ae386dd4f5ca8cecf8

Cid_67d7579f7a72449b942caccb7f38745

       途中にあるチンダルレ待避所には カップ麺や珈琲 チョコパイが売っています。 中では 皆さんカップ麺を食べていました。 ユッケヂャンラーメンでした。 天気はあいにくの 小雨 しかも ガスが出ていて視界は ここまで、ほぼ無しでした。

小休止だけして 山頂を目指します。

Cid_9a81230392d248f79e531670c0c361b

     日頃の行いか ガスが急に取れ 晴れ間が出てきました。 山頂に続く道が見えます。 あのてっぺんが 山頂です。

Cid_f6a44d1e705249958262b81645178_2

          1900m もうすぐ 山頂1950mです。

 最後の 心臓破りの坂を 頑張ると 山頂です。 もうこれ以上ないてっぺんです。

Cid_7ea72065ba00414caa7e88871e02706

Cid_b4abe663262948d6b6cef3588297fc6

            1950m  『漢拏山』 の頂上です 山頂には たくさんの登山者がいらっしゃいました。

 ここから眺める 火口湖の『白鹿潭』は ガスのため 全く見えませんでした。次回のお楽しみとなりました。

Cid_28c466a5dae443f7b7713332d91c19a

     ホテル近くのコンビニで買っていたパン&キンパプで腹ごしらえし 下山開始 下山コースは 観音寺(クァヌムサ、관음사)登山口へ 下山します。 こちらのコースの方が 自然豊かで 山っていう感じがしました。

Cid_9b95a7249be747ba97d72f4c2cd597e

Cid_a9dddade621b429d8321da401e31424

       このような 雄大な景色に出逢えます。 メインのコースは登りで使ったコースなので こちらのコースは人が少ないです。 ゆっくり歩けるし 私はこっちのコースの方が好きですね。 ただ、登りで使うと かなりしんどいかな?

Cid_8fb59810389d43f491e6718b8f403ac

        紅葉 渓谷 ブナ林など 自然を堪能しながら 下山できました。

Cid_dc6999c160bb44d6b12dd58bbd0fb85

      無事 관음사まで登山口 下山して 公園事務所へ・・・・  実は公園事務所で山頂の白鹿潭の碑と自分が写った写真(画像)を見せると  『漢拏山』登頂証明書が1000ウォンで 発行してもらえるんです。

Cid_cb0266ac1bbf4682a1845b66b6731de

     ハングルで名前を書いていただきました。  観音寺(クァヌムサ、관음사)登山口から チェジュ市外バスターミナルまでタクシーで15000ウォン

メーターを倒さないため 運転手さんと値段交渉してください。相場は15000ウォンです。

日本の最高峰 富士山にも行ったことがないのに、韓国最高峰を登ってしまった~ 紅葉の『漢拏山』を期待していたんですが 少し時期がずれていたかな~

韓国旅行で 登山を楽しんでいるんですが 流石に この『漢拏山』は雄大でした。 時折 ガスが切れたときは 海まで見える絶景でした。

来年は韓国で2 番目に高い山、智異山(1915.4m)にチェレンジしようと思います。 みなさんも 韓国旅行へ行った際には グルメもいいでしが 山もいいですよ!!!

次のレポートは  牛島です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

チェジュオルレ 2016年

ソンセンニム アンニョンハッショスムニカ?

ヨロブン アンニョンハセヨ!! 

ミヤガワ イムニダ

今年も チェジュオルレ 参加してきましたよ。 2016年のオryレは、2日間とも雨雨雨 風もきつく 最悪なコンディションでした^^; それでも参加者の皆さんは、ハイテンション 楽しく 歩けました。 歩き終わって、ホテルに帰ると靴を洗い ドライヤーで乾かし また2日目のオルレに挑戦!って感じでした。>

2016年10月21・22日 今回のコースは 21日1コース 22日2コースでした。

Cid_da85161a0b4e4e1698f117534ef44a2

しかも今回はオルレ2周目という事で 逆コースが設定されていました。 ??? ようするに、1コースのゴール地点がスタートで スタート地点がゴールの設定です。>

昨年は チェジュ国際空港からのシャトルバスで会場へ向かったのでスタート時間ギリギリでしたので、 今年は、市外バスターミナルから一般バスで会場へ向かうことにしました。>

慣れない韓国語全開で、無事にバスに乗り会場まで行くことができました。 8時には会場入り 開会宣言、ダンス体操全て堪能して 皆さんとスタートです。

Cid_f816a2e573d44f039e71a37f10e5a83

   雨の中 カッパを着てスタート。 韓国の皆さんはカッパよりポンチが多いいんですね

Cid_687b2f7bd40f4771a91efe0dd947f_2

海岸沿いを 城山日ノ出峰(ソンサン・イルチュルボン)を目指します。

Cid_575b3fc990df4829beebdf05d071773

   ゴールまで ずっと降りっぱなしで 足はドロドロ ビチョビチョ でも気分は爽快でした。>

ゴール地点の小学校では イベントもほとんど中止状態で 体が冷えていた私たちは シャトルバスで 市街バスターミナルまで帰ることにしました。(明日もあるし・・・)

Cid_8fb59810389d43f491e6718b8f403ac

   2日目も 雨>

チェジュ国際空港からシャトルバスで会場へ 

Cid_a8b63583e5994b6da5ced93efb358c6

     私って 雨男??? そう雨男だったんです。>

  皆さんスタートしていました。 雨のため フェイスペンティングもせず スタート!!>

2コースは 2つの山がコース上にあります。>

    この行列は ゲームで勝てば お餅がもらえるってゲーム  1つ目の山です。 距離は短いですが しっかりした山でした。

Cid_51e89336b93046c79835b0845a5770e

                 ランチ会場の案内の地図 

Cid_bfebe4a787c94d2b95e726b74c44b14

       こんな可愛いカフェもありますよ

Cid_6a7fc840c397406ea3c46594116a180

ランチを済まし 歩き続けます。 コース途中には こんな可愛いお店もあって楽しいです。 皆さん途中なのに カフェでゆっくりしている方もいらっしゃいました。  

Cid_0a791480c0064b46b0413323f0b8c57

     2つ目の山の途中から イルチュルボンが見えました。 1コース2コース共に イルチュルボンがよく見えました。>

雨の中 2コース目のゴール クヮンチギ海岸に到着 スタッフの皆さんが 暖かく迎えてくれました。

Cid_fe44505cdc3d4aa3b5ca5bfd9159e81

  

Cid_bdf3be366ebf4010b3be520371d9122

   2日間無事に完歩しました。 >

雨のオルレもまた良いな~って素直に思いました。 スタッフの皆さんが心温かいんです。>

雨だから 余計に頑張ってる姿に何か暑いもの感じました。

   今回のチェジュオルレは記念すべき 1コース 2コースでした。>

6泊7日のチェジュ旅行  この後も どんどんレポート書き込みします。  

| コメント (0) | トラックバック (0)

チェジュオルレ2015年 2日目

チェジュオルレ2日目 

今日は昨日の続きのコース 21コースです。

オルレのコースの全21コース 最後の21コースです。

スタート地点は 海女博物館(20コースゴール地点)

20151106173251f52s

201511061732519c6s

チェジュ国際空港から会場までは シャトルバス利用

土曜日ってこともあり 昨日の参加者より、はるかに多い感じです。

今日も フェイスペインティングをしてもらいました。

2015110617325293as

さぁ~~今日も最後尾でスタートです。

201511061732539bfs

今日のコースは 21コース 
済州海女博物館 下道(ハド)~終達(ジョンダル) 10.1キロ 約3~4時間 短いコース
閉会式はコンサートなどのイベント盛りだくさんです。

201511061733344c5s

2015110617333478bs

スタート直後から この景色 おしゃれな可愛い民家の横を歩きます。 
天気は良いし 最高に気持ちいいです 。。。。 ハイキング日和ですね。

2015110617333611es

人参畑の間や海岸線を歩きます。

Img_20151031_103704s

2015110617341907es

20151106173421b67s

Img_20151031_111429s

今日も各休憩地点でイベントが・・・

 馬も応援してくれました。なんて人懐っこい馬でしょう

20151106173423e5fs

遠くに世界遺産の城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)が見えました。

2015110617350393cs

砂浜も歩くコースで バラエティに富んでます。 とても絵になりますね~~

20151106173505316s

ランチ場所に到着 今回は食券は買わず コンビニでおにぎり購入してました。
 軽く済ませて 再スタート 。。。。。。

2015110617350643es

201511061735076abs

Cm151031113429001s

気分ハイテンションなんで ここでもジャンプしてしまったぁ~~

2015110617350778cs

20151106173545361s

2015年チェジュオルレ 初の山 「チミボン」 です。  
約1時間の山でした。 よく整備された登山道

20151106173546414s

山頂手前から海が見えました。

201511061735476ebs

201511061735488f6s

山頂到着 城山日出峰が見えます

20151106173549ff7s

牛島(ウド)

201511061736352c4s

綺麗な景色も見ながら 下山です。  結構 急な下りです

20151106173636f27s

20151106173636fe9s

あっという間の山行でした。 無事コケることなく 下山
この山は 登らなくてもぐるっと迂回できるんです。 実際ほとんどの人が迂回コースを選択

20151106173637e52s

201511061737253c1s



下山した所ではヨガをされていました。    再び海岸線にでて バンザ~~イ

201511061737261b5s

さっき登った チミボンです。 

2015110617372686as

海女さんの街なので 岩礁に海女さんの銅像が建っていました。

201511061737276f6s_2

アオリイカの一夜干し

20151106173728b74s

ゴールのスタンプ地点に到着です。

201511061737296a4s

ゴール地点到着です。  ここは狭い地点なので参加者が全員入れないんです。  だから シャトルバスでスタート地点の海女博物館へ

20151106173814570s

スタート地点の海女博物館に帰ってきました。  会場では既にイベントが開催されていました。  画像は 今大会に参加されていた仮装していたグループの紹介  カニのマスクをかぶっている団体さんは日本鳥取県の観光アピールで来られていました。  仮装部門優勝者は 右端のお医者さんでした。      15時から 市内へ帰るシャトルバスが運行されるので イベントの途中で帰ることに。   最後までいたら 7時くらいになってしまい ホテル着が遅くなってしまいます。   本当は最後まで居たかったんですが・・・    夕食にちょうどいい時間に帰って来れたので ホテルに帰る前に夕食に  今夜は チェジュ市のククスで有名なお店 「オルレククス」へ

20151106173815866s

20151106173815a38s

2015110617381635es

コギククスのみのメニュー (混んでる時間帯のため)のため コギククス2つ注文  ゆで豚が しっかり入った 細うどんのようなもの スープは豚骨っぽい味でした。  ゆで豚がめちゃくちゃ柔らかく美味しかったです    1人前が、かなりボリューミー 周りの方を見ると 2人で1つを仲良く食べていました。  ここのお店 オススメです

2015110617381744fs

20151106173817205s

この2日間で購入した オルレグッズ 韓国アウトドアメーカー トレッカの旗(無料)    オルレパスポート 前後編各1冊づつ 計2冊 完走記念バッチ(無料)  オルれのマスコット ガンセのキーホルダー2個 ガンセのマグネット1個 です。  このキーホルダーを付けて歩いていると 後ろからオルれだぁ~って言われました 

20151106173856ddbs

オルレパスポートの各コースにスタートとゴールのスタンプを押します。  全部スタンプ集めたいと思います。     韓国に旅行に行ったときいつも登山をするんですが このような大イベントに参加したのは初めて。   韓国の友達を作りたいなぁて思っていましたが、 なかなか話す機会がなく 友達はできませんでした   でも めちゃくちゃ楽しいイベントに参加でき良い思い出ができました。  来年 チェジュオルレがあるとしたら 1コースかな だとすると 絶対参加したいと思います。 日本でも九州に同じように九州オルレがあります。  チャジュオルレと全く同じ 道標 目印で 各コースが歩けるようになっているんだそうです。    機会があれば 九州オルレも歩いてみたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015チェジュオルレ

우리 사랑하는 선생님 & 우리 미리내 여러분 안녕하세요

先日の忘年会 大盛り上がりでしたね!!
楽しすぎて、あっという間に時間が経ってしまいました。
来年も ミリネ学院 皆さんで 盛り上げて行きましょうね!

レポート遅くなりましたが、 11月にチェジュ・オルレに参加してきましたので そのレポートを書き込みしました。
2日間の日程で行われた模様 第1日目です。

昨年 参加申し込みしていたんですが 出場できなかった チェジュオルレ今年は無事に参加できました。

 2015 チェジュオルレ

韓国の済州島を21コースの分けて海沿いや街 山 などを歩くお祭りなんです。

世界中から参加されています。
今年は 10月30(金)20コース 31日(土)21コースです。
 
木曜日に 済州島入りし 行動食などの買い物を済ませておきます。

なんせ初めて参加するので勝手がわからない・・・
 
スタート地点までの手段や帰りの交通手段などを調べて 明日を迎えました。

30日(金) チェジュ国際空港からスタート地点・会場の金寧(キンネ)まではシャトルバ


201511041526425c2s

2015110415264455cs

20151104152643446s

20151104152644854s

シャトルバスに揺られ1時間 金寧に到着 外国人受付にて 受付を済ませて・・・

事前にネットで申込みしておかなけれなりません。 

韓国に方は参加料の2000㌆は 事前振込 私たち外国人は当日払いでOK!

参加証明をプリントアウトしておき 照合して確認 無事に参加OKです。

記念品をもらい ランチ券を購入 そしてスタートまで色んなブースで遊んで時間つぶしです。

20151104152645cbcs

2015110415264656cs

昨年は10000人の参加だったそう 今年もたくさんの人です。

20151104155339431s

20151104155339244s

参加記念の品は、ボトル 靴クリーム チョコ パイ バンダナ 美容パック 美容クリーム エコバック

20151104152733852s

ブースの中に フェイスペインティングがあったので ペイントしてもらいました。

20151104152734ba5s

オルレのマーク ガンセ(チェジュ島の象徴ポニー) 可愛く書いてもらいました

さぁ~~ 皆さんスタートしているので 私たちも 遅れながら スタートです。

20151104152735d89s
20コース 約17.4Km 5~6時間   

道は比較的平坦だが、海岸に沿って美しいチェジュの海を堪能できる。
 途中で多くの村を経由するので 舗装路も多い コース。

201511041527365ecs

このようなガンセの道標やリボン 矢印があるので 道に迷うことなないです。
海岸線からスタート 。。。。。。。。。

201511041528105ecs

道標に従って 歩きます。
20151104152811599s

真っ青の海がめちゃくちゃ綺麗

2015110415281243cs

火山岩がいっぱいです。

201511041528129ads

この道は潮が引いている時だけ歩ける道

20151104152813cfas

201511041528530b7s

20151104152854202s

20151104152855110s

皆さん 気持ちよく歩いています。 時々 ガンセのぬいぐるみがいたりして ハグをしたり じゃんけんゲームをしたりして 勝つとカードがもらえます

      



 

20151104152855ba7s

20151104152856e03s

楽しく歩くので 疲れる暇がありません。 飽きずに楽しく歩けます。参加者の方が俺を撮れというので

韓国の方の山ファッションは こんな感じです。 お国が違うと 山の格好も違いますね~

20151104152857975s

アオリイカの一夜干し もちろんこれも 買うことができます。 

20151104152939f50s

   撮影ポイント

スタートから8・3キロ地点 ランチ場所に到着です。

2015110415264656cs

20151104152941941s

2015110415294109fs

アワビのお粥 チヂミ イカの炒め物 キムチ

 ランチ会場でもコンサートなどのイベントがされていました。

 時間制限はないので 各自勝手にスタートです。

 私たちも 遅れを取り戻すため さっさと食べて スタートしました。

20151104152942246s

20151104153025c23s

道標にしたがって 歩きます。 前を歩くおじさんのリュックにはみかんが

 さすがチェジュ島 みかんが有名です。 私たちも もちろんみかん買いました。

20151104153026b9cs

20151104153026e3fs

沖縄によく似た 風景  おしゃれな家ばかりです

201511041530273a4s

地元の方のコーラス隊でしょうか?

<



201511041530285d9s

再び海岸線に出ました。

20151104153106daas

さすがリゾート地 チェジュ 海が綺麗だし小物もおしゃれです

20151104153108f7ds

   海女の街チェジュ

2015110415310926ds

本日のコースの ゴール地点が見えました。

 海女博物館です。

 ゴール地点では 既にゴールされた方が 各イベントに参加し楽しんでいました。

2015110415314755as

私も自転車こいで 2分で20キロカロリー消費すれば 記念品贈呈のゲームに参加

20151104153149f30s

必死に自転車こいで 21キロカロリークリアー
キッチンペーパー 3個ゲットしました。

16時から市内のバスセンターへ帰るシャトルバスが出るので

それに間に合うように遊んで1日目を楽しみました。

2日目に続く




 

| コメント (0) | トラックバック (0)

素晴らしい景色に出会えましたよ(’-’*)♪

ソンセンニム アンニョンハセヨ・((o(^∇^)o))
お元気ですか?
先日 一足お先に夏休みして来ました。
北アルプス 燕岳2763m 登山・
素晴らしい景色に出会えましたよ(’-’*)♪
見てやって下さい。

1437374595236

Dsc_2935

150721_044837


Dsc_29202

1437371457683

| コメント (0) | トラックバック (0)

大忘年会

今年もクラス合同忘年会12月20日に開催しました。

数えきれないくらいのおなじみ韓国料理にマッコリで大いに盛り上がりました。

1419292854080

1419292730504

リクエストのスンデトッポッキの代わりはイカトッポッキ
ピリ辛でとっても美味しかった。

1419292898651

1419292750191

1419292740907

1419292807958

定番のチヂミと、旬のメニュー牡蠣のチヂミ
う~んぷりぷりで、やっぱり冬はこれ!

1419292759263

ようやくメインの海鮮チゲにたどり着いた時には、もうお腹いっ~ぱい過ぎて入らないくらい!
尹家の「ミリネ特別メニュー」さすが!でした。

1419292721375

最後はチャングに合わせ踊りで締めくくり、記念撮影 ハナ、2,3!

1419084780587


1年間本当にお疲れ様でした。

새해 복 많이 받으세요.

| コメント (2)

王妃の華盆

Picsplay_1412413140450

今回の作品は、金先生がミリネ受講生のために特別に考案して下さった手法で作るトレイで、韓紙の貼り方や色使いに趣向を凝らした、トレイというよりも、まるで「王妃の華盆」のような素敵な作品となりました。

Picsplay_1412413332100_2

土台になるお盆の外枠に韓紙を貼るのは同じのですが、今回はギャザーを作りながら貼ります。のりをたっぷり塗って、ヘラで空気を抜きながら貼っていきますが、ギャザーが模様になるので、それぞれの風合いが個性を醸し出し仕上がりに違いが出てくるのも楽しいですね。

Picsplay_1412413208799_1

Picsplay_1412413285564

Picsplay_1412413193111

少し乾燥させたあと、内側の模様をつけていきます。きれいな花の切り絵は、先生が韓紙から切り取ってくれたもの。蝶と花びらのグラデーションと葉の形を合わせながら貼り合わせます。

7

Picsplay_1412413231871

金先生とアシスタントの李先生が少し手を加え補修して下さることで、見違えるような出来栄えになるので不思議。

Picsplay_1412413165908

6

手を動かしながらも、お喋りと笑いはとまりません。

今回の初の試み!脱色することで木目調の風合いが出て高級感が増し

完成品はこんなに素敵な器に仕上がりました。皆さん大喜び!

Photo

まるで「王妃の華盆」のような逸品に皆さん大満足!

これまでの作品、宝石箱や手鏡と並べて飾るとまるで王妃さまのお部屋のようです。

Photo_2

| コメント (0)

韓紙工芸 トレイ

Photo

韓紙工芸教室 トレイ 10月3日開催

和紙と韓紙とミニュチャアの世界<3人展>

         2014.9.24()-10.5()

Screenshot_20140813195653

| コメント (0) | トラックバック (0)

新規入門講座

京都テルサ校   入門: 14:30~16:00   (水曜日)

ウィングス京都    初級: 10:30~12:00    (火曜日)

          
                       

京都テルサ校  初級Ⅰ~Ⅲ、中級Ⅰ~Ⅱ 随時受付中

セミプライベート、プライベートレッスン (入門~上級)

       申し込み受付中miriner@nifty.com

       080-6112-1346

| コメント (0)

«つくし採り